top of page

紫電改343 -完結編- 第11話公開& 【重要】追加支援につきまして

更新日:6月15日


お世話になります。

須本壮一オフィシャルサイト・サポート担当酒井です。


なかなか梅雨入りしませんね。

毎日 むしむしとした日が続いているので溜まらずにエアコンの除湿をつけました。


それから、コロナがかなりまん延しているようですね。

当方は山の会に所属しているのですが、山行に行った10人のうち8人が感染するという……クラスターが発生しました。


健康である場合は重篤になる事はまれのようですが、既往症がある場合などは命にかかわっているようです。皆さまも、ほんとうにお気をつけ下さい。


さて、本日は最新話の公開と、追加支援についてわかりにくい点があったことの説明、あらための追加支援の御案内がございます。


 

◆おまたせしました! 紫電改343 -完結編- 第11話公開!



昨月はお休みを頂きました『紫電改343 -完結編-』ですが、大変お待たせ致しました。第11話の公開です!


今回は初島さんのエピソードがメインとなります。

初島さんが入隊した理由と戦線のエピソードが語られます。


ご覧になっている方はすでにお気づきと思いますが、須本先生はその人物について丹念に調べ、生い立ちから戦争中の経緯、そして現在を語ります。


真実と創作のバランスをとりながらも一人一人の立ち居振る舞いを表現しています。


体型、髪型、顔の輪郭や、眉、目、鼻、口、耳など各部もそろぞれ特徴的に描いているうえに、セリフも各々が個性的なので、人物の見分けもすごくわかりやすいですね。


物語はいよいよあの時へと迫ってきています。どうなるのか、読みながらハラハラドキドキしますねぇ。


早く続きが読みたいです!


 

[重要]先日告知いたしました追加申し込み募集の件でお伝えしたいことがございます。


クラウドファンディングでご支援いただいた方からクラウドファンデング時の公約である「作品を無制限に描く」という表現と新規申し込みにて追加資金を集める事に矛盾を感じる、との御質問をいただきました。

こちらの認識不足もあり、ごもっともな疑問点であると思います。


このたびクラウドファンディングを実施した運営会社の方と相談し、クラウドファンディングの規約と追加支援の募集方法について改めて内容を精査いたしましたのでお伝えします。


まず「紫電改343完結編」は同人誌670ページ前後(168ページ前後の同人誌4冊分、漫画本文620ページ前後)、全18話/同人誌第4巻で完結といたします。

2025年2月配信で完結の予定となります。同人誌4巻分で終戦までのドラマと戦後エピソードのご紹介を描きます。

クラファン募集時では最低でも漫画本文570ページ以上描くと宣言しておりましたので、お約束のページ数よりも50ページほど多くお届けできることになると思います。

クラウドファンディング時の返礼品は同人誌4巻までとなります。同人誌第4巻は2025年3月中のお届け予定です。(社会情勢や災害等により遅延する可能性もございます)


そして今回、追加の申し込みを始めた5巻めは紫電改343の「スピンオフ作品」といたします。

タイトルは『紫電改343-戦後編-』です。

クラウドファンディングでの企画とは別企画として描いてまいります。

同人誌1冊分168ページ(漫画本文160P程度)の予定で戦後の紫電改に関するエピソードをさらに深くドラマとして描いていく予定です。

追加分のご支援をしていただいた方へはこの同人誌のエンドロールにご希望のお名前を掲載し、書籍を郵送いたします。


そしてクラファン時にご支援していただいた方々にも『紫電改343-戦後編-』を読んでいただきたいと考え、今回追加申し込みをされない場合でも作品制作が終了予定の2025年8月(前後にずれる場合もございます)以降にデジタル版を3ヶ月間無料で閲覧できるようにいたします。

無料閲覧開始のご案内は期日が近づきました時に再度お知らせいたします。なお書籍をお届けするのは追加支援に申し込んだ方へとなります。


これら変更にともない、現在すでにデジタルプランで追加申し込みを完了した方へは個別に連絡をしております。返金への対応もいたします。


この変更内容はクラウドファンディングの運営会社の社員の方に規約違反にはあたらない行為としてご確認をいただいております。


引き続き『紫電改343』の執筆に邁進していきますので、応援していただけると本当に心強いです。

今後ともよろしくお願いいたします。


須本壮一


 

※上記を受けまして、追加支援についてプランの見直しを行いました ※



◆『紫電改343-戦後編-』追加お申し込みの切なるお願い


『紫電改343完結編』のスピンオフ作品『紫電改343-戦後編-』の購読のお申し込みを新規募集します。

2025年4月〜8月まで5ヶ月間、毎月1話ずつ更新していきます。

総ページ数168ページの同人誌として書籍化いたします。漫画本文150ページ前後で5話分です。

※日程は1〜2ヶ月ほど前後する可能性がございます。


1冊の同人誌としては高額の設定となってしまいますが、今回サイトから継続して申し込みをしていただいた方だけに特典をお付けします。


【サイト申し込み特典】

申込者全員への特典となります。最終話のエンドロールに皆様のお名前を記載いたします。

(辞退およびハンドルネームでの選択可能)


「作品の制作資金支援」としてご理解いただき『紫電改343-戦後編-』を引き続き応援していただけたら本当にありがたいです。


お申し込みの締め切りは2025年1月末までといたします。

(それ以降のお申し込みも可能ですが、エンドロールへのお名前記載や漫画本編への登場プランなどは締め切りが過ぎてからのお引き受けはできません。)


◆購入のプラン内容は下記A~Eの5種類です。


A【デジタルプラン】5,000円

『紫電改343-戦後編-』開始から5ヶ月間、毎月1話ずつ新作漫画をサイトで閲覧できます。

※既に『紫電改343完結編』のプランに加入されている方は、戦後編5話分の完結後から3ヶ月間無料で閲覧できる期間を用意いたします。

戦後編の完結は2025年8月頃の予定です。近づきましたら改めてお知らせをいたします。


B【同人誌プラン】10,000円

5ヶ月間毎月1話ずつ新作漫画をサイトで閲覧でき、『紫電改343-戦後編-』同人誌1冊を郵送いたします。


C【原画プラン】1口22,000円(原画追加1枚あたり8,000円)

5ヶ月間毎月1話ずつ新作漫画をサイトで閲覧でき、『紫電改343-戦後編-』同人誌1冊と原画を1枚郵送いたします。

原画の指定は『紫電改343』『紫電改343完結編』『紫電改343-戦後編-』の最終話分まで可能です。

なお『紫電改343』の原画は以前のクラウドファンディングでお渡し済みが多数ありますので、お問合せの上ご希望をお聞かせください。


このプランへ申し込んだ方は生原画の追加を1枚あたり8,000円でできます。

例:同人誌1冊と見開きページを2枚分欲しい場合(原画4ページ分)

一口22,000円+24,000円(追加8,000円×3枚)=46,000円

※ご希望のページの申込者が複数人いた場合、ページ指定は口数の多い方を優先いたします。


D【登場プラン】150,000円(10名様限定)

5ヶ月間毎月1話ずつ新作漫画をサイトで閲覧でき、『紫電改343-戦後編-』同人誌1冊を郵送いたします。

終戦後の現代のエピソードを描く際に支援者様を漫画内に登場させ、ご自身が登場したページの複製原画をお渡しいたします。


ご夫婦やカップルでの登場希望の場合、同伴者1名につきプラス5万円、お子様1名までは無料といたします、

例:ご家族3人(ご夫婦とお子様1名)をご登場させたい場合

ご夫婦(15万円+5万円)+子ども1名(0円)=20万円

※顔を描くために画像を送っていただく必要があります。メールにてスタッフと打ち合わせをさせていただきます。

またご自身が登場するページの原画をご希望の場合は原画1枚につき8,000円の追加をお願いします。

※ご希望がかぶり抽選となった場合は口数の多い方を優先いたします。


E【343 応援プラン】1口 34,300円

※B【同人誌プラン】と同じ内容です。

制作資金への支援熱をプラスしていただける方がいらっしゃいましたらお願いいたします。


以上の5種類です。


本来ならタイトルを変更しながらも最初から応援してくださっている皆様には『紫電改343』に関する全てを継続して読んでいただきたいのですが、資金調達に見合っていない作品制作計画の甘さから既に年内の持ち出しは500万1円を越えそうです。

別の新連載を始められた事は幸運でしたが、それでもこのまま来年度も継続して描き続けるには相当厳しい状況です。


それでも皆様にお約束出来る確かなことは[熱は冷めていない]この1点です。覚悟を決め頑張ります。


どうか皆様、最後の1ページまで一緒に見届けてください!よろしくお願いいたします。


2024年6月15日 須本壮一


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


スタッフ藤田より、お申込み方法の説明をいたします。

お申込みしていただける方は選択したプランの金額を下記口座へお振り込みのうえ、紫電改プロジェクト事務局の藤田まで『プラン名』『振込人名義』『メールアドレス』をお知らせください。

3日以内に折り返しお返事をいたします。

※特にクラファン経由の方は必ず「振込人名義」と「ご自身の連絡先メールアドレス」をお忘れなくご連絡ください。


三井住友信託銀行

二子玉川支店(670)

普通0044494

スモトソウイチ


ご質問などございましたら下記の連絡先までお願いいたします。


◆紫電改プロジェクト事務局

担当/藤田まで


 

■送付住所について今一度確認をお願いします


転居等のご都合により発送先の変更がある場合は、すみやかに当方にご連絡願います。

ご連絡ないままですと、再送等の手続きもありまして、お手元へのお届けが遅延しますので、なにとぞ御配意くださいますようお願い申し上げます。


 →住所・送付先の変更については


  ・メールを送信する< mtz2023@jikui2shinsya.net >

  ・お問い合わせフォームから連絡する



 

■コメントや感想を随時お待ちしております


支援者の皆様からのコメント引き続きお待ちしております。

ほんのヒトコトでも長文でも、声を聞かせてくれるとスタッフ一同大変喜びます。


ぜひ、よろしくお願い致します!!




 ★応募方法&連絡先★


 ・このブログにコメントする

 ・メールを送信する< mtz2023@jiku2shinsya.net >

 ・お問い合わせフォームから連絡する

閲覧数:913回1件のコメント

1 commentaire

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
Noté 5 étoiles sur 5.

事情を了解致しました。

最後までご一緒しましょう。

J'aime
bottom of page